ダイソー 500円 三脚はカメラやスマホでも使用可能!実際に使ってみたレビューを紹介

前から気になっていたダイソーで500円で購入可能な「カメラ三脚4段」。よくあるタイプの三脚ですが、カメラやビデオだけではなく、スマホ用のホルダーも付属品としてついている商品です。

ビデオやカメラでの写真の撮影をするときに役に立つ三脚があれば、集合写真を撮るときやビデオを撮っていると手が疲れてきて動画がぶれてしまうなんてこともなくなるので、購入してみました。

このページでは、カメラ三脚4段を開封から実際に使ってみて予想以上に良かったのでレビューをご紹介します。

カメラ三脚4段をレビュー

早速開封してみると、中に入っていたのは三脚本体とスマホ用ホルダーのみ。

本体はアルミ製で総重量335gとかなり軽く、子供でも軽々と持つことができます。

水準器もついているので、地面が傾いていたり、凹凸がある場所では水平になるように調整もできます。

高さは最小の長さが約37㎝で、最大だと最長105cmまで伸ばすことができます。

実際に使ってみた

本体上部にある1/4インチのネジにカメラやスマホ用ホルダーをつなげるだけですぐに使用可能。

スマホ用ホルダーは、最大8.5㎝まで対応しており、iPhone7Plusまで取り付けが可能とのこと。HUAWEIとiPhone6の2種類のスマホで取り付けをしてみましたが、数秒で設置することができます。

ホルダーからスマホが簡単に滑り落ちないかちょっと気になったので取り付けた状態でスマホだけを持ち上げたり、左右に振ってみましたが、まったくずれることなくしっかりと固定されたままでした!

角度の調整も最大90度まで調整可能なので、手元だけを撮るのにも使えそうですね。

カメラ台の調整もできるため、スマホなどで縦に動画や写真を撮ることもできます。

想像以上に使える

簡単にではありませんが、ダイソーの「カメラ三脚4段」をご紹介しました。気になって購入したものの思っていた以上に使えます。しかし、最大まで引き伸ばしたときは多少貧弱感が出てしまいますが、そこは500円ならと割り切って使うしかありません。

とはいえ何度か使った感じだと今のところ問題なく使えているので、そのまま使い続けてみようかと思います。カメラ三脚入門用または試しに三脚を試してみたいって思っている方はぜひダイソーでチェックしてみてください。

     

暮らしカテゴリの最新記事