ゲオ ワイヤレスイヤホン 980円レビュー。予想以上に高品質なBluetoothイヤホン!?

今では、スマホで音楽を聴く時に使用するはワイヤレスイヤホンを使用する方が多いと思います。

安くても2,000円前後する中で、なんとゲオでは980円で販売されています。安すぎて品質が良くないと思っていませんか?

このページでは、ゲオで販売されていた980円のワイヤレスイヤホンを商品情報や使ってみた感想などをご紹介していきます。

シンプルなデザインのワイヤレスイヤホン

パッケージの黒一色で、表は中のイヤホンが見えるようになっていて裏は製品仕様が書いています。

イヤホンの長さは60cm。マグネット(磁石)は搭載されていないので使用していない時は鞄やポケットの中などに入れるようにしたほうがよさそう。リモコン部分の真ん中のボタンは、電源ON/OFFや音楽の再生/一時停止などの操作が可能。左右ボタンは曲送り/曲戻しまた音量上げたり、下げたりすることができます。

箱の中にはワイヤレスイヤホン本体以外にも充電用USBケーブル、予備のイヤーキャップ、取扱説明書が入っています。

製品仕様は以下となっています。

Bluetooth
Ver5.0

対応プロファイル
A2DP/AVRCP/HFP/H2D/AVCTP/AVDTP/SPP

感度
98db

受信距離
10m

送信出力
Class2

使用周波数帯域
2.4GHz帯(2.4〜2.480GHz)

対応コーデック
SBC

内蔵バッテリー容量
55mAh

充電時間
約2時間

連続再生時間
約4時間

連続通話時間
約4.5時間

重量
12g

ちなみにカラーバリエーションはブラック、ブルー、レッド、ホワイト4種類あります。

たった2分で簡単に接続できる

STEP1
イヤホン本体の電源を入れる。(リモコンの真ん中ボタンを押す)

STEP2
iPhoneの【設定】をタップ。

STEP3
設定内にある【Bluetooth】をタップ。
※Bluetoothがオンになっていない場合はオンにしてください。
STEP4
【BTE04】をタップ。
※パスワードを要求された場合は【0000】と入力してください。
【接続済み】と表示されたら完了。

実際に使ってみた

装着した感じも耳にちゃんとフィットして歩いているぐらいなら外れないが、少しリモコン部分が重く感じるので、走ったりすると外れる可能はある。スマホとワイヤレスイヤホンの接続は2分ぐらいで簡単にできます。

Amazon Musicを聴いてみたところ、思っていたより品質が良いです。音質についてあまり詳しくありませんが、音が途切れることもなく気になるような雑音もありません

電池が少なくなると「ピー」と音が1分おきぐらい鳴り、最終的にきれます。

また、ゲオワイヤレスイヤホンはBluetooth機能が搭載されたPCとの接続が可能なので、meetやzoomなどでテレビ会議を行うときにも使用することもできます。

充電もしてみた

充電中はLEDが赤く点灯

充電が完了すると青色に点灯

コンセントやパソコンなどで充電が可能で、残量が0%の状態から充電したところ約1時間30分ほどで100%になりました。説明書やパッケージに書いてあるよりは30分ほど早く充電完了。

まとめ

ゲオで販売されている980円のワイヤレスイヤホンは、音質、装着感、バッテリー持ちなど値段以上の商品だと個人的に思います。

「音質へのこだわりが特になく、安いBluetoothイヤホンを探している」って方はぜひ試してみてはいかがでしょうか

     

ネット・ITカテゴリの最新記事