仮面ライダージオウ 第41話 時間の流れを変えられてソウゴが孤立!?

グランドジオウでオーマジオウと戦いに挑んだが、自分が召喚した仮面ライダードライブがオーマジオウに操られグランドジオウに襲いかかる。

グランドジオウは、ドライブの必殺技スピードロップを受けて変身解除。

Advertisement

原因は仮面ライダードライブのウォッチ!?

オーマジオウに勝てない理由は、「お前はまだすべてのライダーの力を手に入れてないからだ」と言われる。

ドライブのウォッチは、ソウゴが手に入れたのではくオーマジオウからゲイツが手に入れたもの。

それでもソウゴはオーマジオウに立ち向かっていく。攻撃を受けてピンチになるが、そこにウォズに助けられてる。

すると、周囲に何かが起きてオーマジオウが「何者かによって時間の流れが変わった」と言う。

ソウゴは2019年に戻ってきて、そこではなぜか戦争が起こっていた。

誰もソウゴを知らない!?

とりあえず、クジゴジ堂に戻るとおじさんはなぜかソウゴのことを知らない…

「アナザーライダーが出た」とツクヨミからラジオ?を通して連絡が入り、ソウゴが駆けつける。そこには、ツクヨミとゲイツがアナザーライダーと戦っており、ジオウも一緒に戦うが2人もソウゴの存在を知らない。

それどころか魔王として敵視され、ゲイツに攻撃をされるが、ウールに助けられてその場から逃げる。

歴史が書き換えられて魔王は加古川飛流に!?

孤立したソウゴの前にウォズがでてきて、今までの経緯を説明する。しかし未来でジオウが魔王になる歴史はなくなり、新しい魔王は加古川飛流に…

飛流はアナザージオウに変身、ソウゴもグランドジオウに変身して戦うが、アナザージオウは時間を操る力を持っていてためグランドジオウがアナザーライダーを倒しても何度も時間を戻し蘇らせる。

さすがにグランドジオウでも徐々に追い込まれていくが、そこに門矢士(ディケイド)が現れて助けられる。

完全に孤立したソウゴに門矢士は、元に戻したかったら「飛流を倒すことだ」と言う。

すると、さっきまで戦っていたアナザーライダーが追いかけてきて目の前…

まずは「アナザーライダーを倒せ、話はそれからだ」と言われソウゴはアナザーライダーを倒す。

しかし、そこにゲイツが現れてジオウに襲いかかってくる…

     

仮面ライダージオウカテゴリの最新記事