仮面ライダージオウ 第49話(最終回) 祝え!オーマジオウ誕生!? あらすじと感想

仮面ライダーツクヨミ変身したツクヨミだったが、ソウゴ、ゲイツ、ウォズの動きを止めると、スウォルツに従うことを誓う。

ツクヨミの裏切りにより、士の作戦が失敗に終わる…

ゲイツ、ウォズ、ディケイドに変身。そして、ディエンドも加わり、世界の崩壊を食い止めるために過去の敵と戦う。

Advertisement

おじさんがライドウォッチを!?

その頃、ソウゴはクジゴジ堂でおじさんと朝食を食べていた。食べ終わて戦いに向かうソウゴをおじさん呼び止めて修理したライドウォッチを渡し、「みんなに聞いといて、晩ごはんのリクエスト」と言いソウゴを送り出す。

ようやく、ゲイツたちとソウゴが合流。

グラウンドジオウに変身して、レジェンドライダーたちとアナザーディケイドに挑むが、アナザーディケイドの圧倒的な力にやらせて変身解除。

アナザーディケイドがソウゴに強烈な技を放つと、ゲイツがソウゴをかばって攻撃を受ける。

祝え!オーマジオウ誕生!!

ソウゴがゲイツに駆け寄ると、「オーマジオウなれ、時の王者に、お前なら最高最善の魔王になれる」と言いゲイツは…

ゲイツの死によりベルトがオーマジオウベルトに変わる。ソウゴは立ち上がり、ついにオーマジオウに変身する。

アナザーディケイドは「この時を待っていた、そのためにお前を追い込んでいた」と言い、オーマジオウの力を奪うため吸収するが、オーマジオウに吹き飛ばされる。「お前ごときが、耐えられる力じゃない」言い、過去のボスたちを一撃で仕留めていく。

形勢は逆転してオーマジオウの圧倒的な力にアナザーディケイドは、「自分の世界に帰って王となる」と言い逃げようとするが、仮面ライダーツクヨミに後ろから攻撃される。

しかし、ツクヨミの攻撃は効かず逆にアナザーディケイドに攻撃をされ吹き飛ばされる。

オーマジオウは、さらに怒りライダーキックをアナザーディケイドに食らわせてスウォルツとツクヨミは一緒に消える。

世界はオーマジオウに破壊される!?

世界は救われて、最強王者となったソウゴ。

しかし、世界を破壊するとウォズに言う。

すると、50年後の自分が現れて「それがお前の選択か?」と言われると、ゲイツ、ツクヨミ、ライダーみんなの力で世界を救ったけど、みんながいない世界で王になっても意味はない、新しい歴史を作り直すと言う。

そして、オーマジオウによって時空が作り変えられていく…

2018年9月、学校に向かうソウゴ。
そこには、ゲイツ、ツクヨミ、ウール、オーラたちもいって仲良く学校に通う5人。

その姿をウォズが見ており、逢魔降臨暦に書かれている歴史は意味がなくなったと言い、逢魔降臨暦を閉じる…

見た感想

想像してた最終回に少し違いました。
みんな消えて、各々世界に帰って行くのかと思っていたんですが、ソウゴが普通の高校生に戻りみんなが消えるではなくて同じ学校に通う生徒になっていたのは予想外でした。

最高の終わり方だと個人的に思います。真の最終回と言う映画をぜひ観たいですね。

ソウゴはジオウだった記憶をなくした?それとも時間が巻き戻りジオウではなくなったようだったけど、ジオウは存在しないライダーになるのかな?って引っかかっていますが…

     

仮面ライダージオウカテゴリの最新記事