仮面ライダージオウ 第43話 スウォルツがついに…

ツクヨミを救うことができなかったジオウ…

スウォルツに妹と言われたことを「本当なの?」て聞くツクヨミ。

ウールとオーラは、スウォルツの真の目的に気づく。
海東大樹にタイムジャッカーだけの特別な力を与えたことを非難するオーラだったが、スウォルツに時を止める力を奪われる。危機を感じたウールが助けてその場から逃げる。

海東大樹にあの2人を始末するように命令をする。

Advertisement

ウールとオーラを助ける!?

海東大樹が2人を追いかけて来ますが、他人に命令されたくないと言い、グラウンドジオウのウォッチを「好ききに使いな」と言って2人に渡す。

スウォルツに疑われたくないと言って、アナザーライダーにここにいることをバラし、2人は追い込まれる。

ちょうどそこに、ジオウとゲイツが現れてアナザーライダーを倒す。ジオウに、なぜ2人が襲われているか聞かれるが、ウールは「関係ない」みたいなことを言う。

しかし、オーラはソウゴに「これでスウォルツを倒せるか」と聞き、ソウゴはグラウンドジオウのウォッチを再び手にする。

ツクヨミが記憶がない理由は実は…

スウォルツは、ツクヨミに真実を語り始める…

違う世界で生きてきた一族で、自分自身が王にふさわしいと思っていたが選ばれたのは妹であるツクヨミだったことが気に入らなかったスウォルツはツクヨミの記憶を消してソウゴのいる世界へ飛ばしていた。

ツクヨミの力を手にすれば、自分が最強にあると言い、力を奪う。

スウォルツの動きを探るために味方のふりをしていたウォズが現れてツクヨミを助けて、ソウゴたちと合流する。

アナザージオウをついに倒すが…

まずは、時間の流れを取り戻すためにアナザージオウとアナザーライダーたちにジオウ、ウォズ、ゲイツ、ディケイドで挑む!

ソウゴは、グラウンドジオウにゲイツ、ウォズ、ディケイドも変身。(ひさしぶりにウォズの祝え!を聞けたー笑)

アナザージオウたちを追い込んでいくが、ディケイドの前にディエンドが現れて時を止められる。

そこに、スウォルツが現れてディケイドの力を奪う。

グラウンドジオウは、アナザージオウをようやく倒し、時間の流れが元に戻る。敗れた飛流は、スウォルツに見放されます。

そして、ディケイドの力を手に入れたスウォルツは…

     

仮面ライダージオウカテゴリの最新記事