仮面ライダージオウ 第42話 ツクヨミに衝撃の事実が判明!?

「お前を倒す」とゲイツに言われ、襲いかかってくるがジオウは攻撃を避けずに受ける。

ジオウは、「ゲイツと戦う意味はない」と言って変身を解除。さらに「倒したけば倒せ」とまで言う。

ゲイツには、全く響かず攻撃をするが!?
そこにツクヨミが来て時間を止めて「あの子の話を聞きたい」言って戦いは収まる。

クジゴジ堂に戻り、ソウゴは時間を書き換えられたから元に戻したいと説明する。
そのために飛流を一緒倒そうとお願いするも、ゲイツは拒否してクジゴジ堂から出て行く…

Advertisement

大樹がアナザージオウにたった1人で挑む!?

海東大樹が現れて、ディエンドに変身して飛流が持っているアナザージオウⅡウォッチをあっさり奪い逃げるが、スウォルツにこちらもあっさり取り戻される。

スウォルツは、大樹に「力を与える、そのかわり俺の役に立って!」と言う。

今度はジオウのウォッチが!?

クジゴジ堂から出ていったゲイツを追いかけてソウゴとツクヨミが説得している時に飛流が現れて、ソウゴはジオウⅡに変身して戦う。

ゲイツは、戦わずに見ている…

アナザージオウⅡを倒すためにグランドジオウに変身しようとした瞬間、大樹が現れて時間を止めてグランドジオウのウォッチを奪い去って行く

(そう、スウォルツが大樹に与えた力は時間を止める力だったんです。)

ジオウⅡのままアナザージオウⅡと戦い続けるが、追い込まれていく。ツクヨミが助けようとするがゲイツがジオウを助け、その場から逃げる。

どこかのビルの上にゲイツとソウゴ2人っきりになりゲイツが「お前の知ってる俺はどんなやつだ?」みたいなことを聞く。ソウゴは「そのまま、会ってすぐ殴りかかってきた」という話をする。

(ゲイツが少しだけ笑顔を見せる)

ツクヨミの兄はスウォルツ!?

ちょうど、その時ツクヨミからゲイツに連絡が来て、「助けて」と言われてソウゴと駆けつける。

ツクヨミは、アナザーライダーから逃げるも捕まってしまう。そこに現れたのは士!ディケイドに変身してツクヨミを逃してゲイツと共にアナザージオウⅡと戦う。

しかし、またもツクヨミは捕まってしまう。
ジオウが追いついて助けようとするが、ウォズに邪魔されてツクヨミはウールとアナザーライダーに連れて行かれる…

連れ去られたツクヨミは、スウォルツのいるところに連れて行かれる。

スウォルツ「聞きたいことがあれば教えよう。我が妹よ…」

「え?私が!?」と動揺するツクヨミ…

     

仮面ライダージオウカテゴリの最新記事