FF7 リメイクの体験版をやってみた感想をご紹介!

2020年3月3日に急に体験版が配信されたファイナルファンタジー7 リメイク(FF7 リメイク)。
20年以上前に発売され、シリーズでもかなり人気の作品FF7リメイクで実際遊んでみた感想をご紹介していきます。

映像がかなり綺麗!?

早速プレイ開始してみる。20年以上前にやった時LEGOフィギュアのようなクラウドはかなりリアルで髪の毛1本1本まで細かく描かれています。

あまりにも映像が綺麗すぎて原作をやった人は懐かしいという感じがまったくしないかと思う。

バレットがとにかく喋る。最初は無口ですが、一緒戦うようになるとずぅーと喋っていてなぜか一度だけFFの戦闘で勝利した後の音楽を口ずさみます。

ボスが意外と強い!?

FF7リメイクをプレイしてすぐに警備員が現れて戦闘シーンを楽しむことができます。

意外と簡単と思って進めていたが、体験版で最後に戦うガードスコーピオンがかなり強い。ゴリ押しだと全滅する可能性が高いので、操作方法や攻撃パターンを覚えて戦うことをオススメします。

戦闘時の基本的操作は以下になります。
・攻撃は【◻︎】
・アビリティ、魔法、アイテムを使う時は【○】
・回避は【×】
・ガード【R】
・キャラクター変更は【十字キー上下】

体験版は「壱番魔晄炉爆破作戦」まで

体験版でプレイできるのは「壱番魔晄炉爆破作戦」までなので40分ぐらいで、映像や操作方法をじっくり見ながらやっても1時間では終わる程度です。ムービーシーン多いのでプレイ時間は30分ぐらいかと思う。

思っていた以上に短い時間で終わってしまったが、FF7リメイクもっとやってみてたいと感じられる内容だった。

     

ゲームカテゴリの最新記事