あつまれ どうぶつの森で遊泳解禁!海の幸を30分取り続けたらいくら稼げるか検証してみた!?

あつまれ どうぶつの森で2020年7月3日に遊泳解禁されてから海の幸が取れるようになりました。

虫取りや釣りに比べると海の幸はものすごく簡単に取れて意外と「高値で売れる!」ってことに皆さんも気づいたかと思います。30分海の幸を取り続けたらいくら稼げるか?気になったので実際に検証してみました。

海の幸 30分取り続ける検証スタート!

7月11日 6時32分に検証を開始。海に入って少し泳いですぐに海の幸を発見して1つ目GET!

ちなみに「海の幸」は泡が発生しているところにあり、泡の近くで【Yボタン】を押して潜ると丸い影が見えます。素潜りした状態で丸い影に触れるだけで海の幸を入手することができます。

そんなこんなで10分ほどするとすぐに道具がいっぱい。(道具をすべて片付けとけばよかった…)
タヌキ商店へ急いで向かい売却。

記念すべき1回目は18,400ベル!たった10分でこれだけ稼げることにビックリ。

そしてまた海に行き、2回目…

1回目同様に10分ほどしたらすぐにまたまた急いでタヌキ商店へ向かい売却。

2回目は1回目の約2倍の金額31,100ベル

2回目が約2倍になった訳は、【オオシャコガイ】。売価は15,000ベルですが、かなり逃げ足が速くAボタン連打で追いかけてもなかなか追いつきませんが、今のところ釣りや虫取りのように取り逃がすことないので、諦めず追いかけて捕まえましょう!

最後の10分急いで海に行き、3回目なんかスポーツ競技をしているような感覚になり始める…

3回目は約7分ほどで海の幸がいっぱいに!すぐに売却をするためにタヌキ商店へ。

3回目は20,100ベル

まだ時間2分ほど時間があったので4回目の海へ…2分後取れた海の幸をタヌキ商店に売却。

4回目は8,300ベル

気になる検証結果は…

そして、30分終了~。ロールプレイングのレベル上げよりはまだ楽だけど、やってみると意外と大変でしたが、オンラインでみんなでやると盛り上がること間違いなしだと思います。
さて、気になる30分海の幸を取り続けて稼げた検証結果は、合計金額77,900ベルとなりました!

遊泳解禁により入手できるようになった海の幸。難易度が低い上に高価買取をしてくれる海の幸でベル稼ぎをすればたぬきちさんへの借金も早く返せるはずです。

また、海の幸も博物館に寄贈もできるので集める楽しみもあります。まだ試したことのない方はぜひ素潜りを挑戦してみてください。

     

ゲームカテゴリの最新記事