どうぶつの森 花火大会 くじ引きで当てた景品のクオリティが高い!

あつ森(あつまれどうぶつの森)2020年8月2日の夜7時から12時まで開催されていた花火大会。
7月30日に無料アップデートされ、楽しみにしていた花火大会に参加してGETしたくじ引きの景品や感想などを紹介していきます。

開始時間の夜7時までは何もできない!

現実世界の花火大会のように昼ぐらいからくじ引きは何かできるのでは?と期待して広場まで行ってみましたが、残念ながら準備中でした。

そして、待ちに待った夜7時ついに花火大会に開催!

まずは役所前の広場に向かい、しずえさんに話しかけましょう。頭につけることができるアクセサリーがタダでもらえます。

基本的に広場に住民のみんなはいるので、みんなでワイワイやり方は広場いると楽しく過ごせます。中には部屋に閉じこもって参加していない住民もいますが、いくら話しかけても誘うこともできないのでそのまま放置するしかないようです。(しばらくすると自分から広場に来るのでご安心を…)

自分がデザインした花火が打ち上げられる!

島の旗と同じように花火をマイデザインで作成することも可能。作成したデザインをしずえさんに渡すとランダムで自分がデザインした花火が打ち上げられます。

くじ引きの景品が面白い!

くじ引きは、広場のすぐ横であのつねきちが屋台を開いていて料金は1回500ベルで全部で12種類の景品が用意されています。

記念すべき1回目のくじ引きはおきなび!

お祭りなのでということで8回くじ引きをやってみた結果…
・あかいてもちはなび(1番)
・おきはなび(3番)
・シャボンだま(4番)
・うちわ(5番)
・ふきもどし(7番)
・あおいふうせん(8番)
・あかいふうせん(9番)
・ピンクのふうせん(12番)

という感じで被ることなく景品を手に入れることができました。後で知ったんですが、全種類入手するまでは被ることなくすべての景品を手に入れることができるようです…

景品のあかいてもちはなび、おきはなび、シャボンだま、うちわ、ふきもどしは飾ることもできますが、実際に花火をしたり、シャボンだまを飛ばしたりと遊ぶことができます。

花火大会の日時は?

どうぶつの森の花火大会は、8月の毎週日曜日(2日、9日、16日、23日、30日)に開催され時間は公開と同じ夜7時~12時までとなっています。
時間帯で住民のメンバーが入れ代わりすることはありますが、花火やくじ引きの景品の内容が変わることはありませんでした。

     

ゲームカテゴリの最新記事