PayPayで公共料金の支払いが可能!しかも0.5%ポイントももらえる!?

数ある電子決済の中で有名なものの1つ「PayPay(ペイペイ)」。今ではコンビニや飲食店などいろいろなところで使用可能に!そして、電気や水道、ガス料金などの公共料金まで支払いできるようになったので紹介していきます。

Advertisement

PayPay公共料金の支払い方法たったの3ステップ!?

PayPay公共料金の支払い方法はとても簡単でスマホと請求書さえあれば、24時間いつでも支払いが可能!わざわざコンビニや金融機関に行って支払いをする必要もなくなります。

1.PayPayアプリを起動して【請求書払い】をタップする。

2.【請求書を読み取る】をタップする。

3.支払い金額を確認して【支払う】をタップすると完了。

PayPayで公共料金払うとポイント還元!?

PayPayの請求書払いを利用して公共料金を支払うと0.5%のポイントをもらえます。
例えば5,000円分の請求書払いで支払うと25円分、10,000円分なら50円分還元。1ヶ月分だけの還元率だけでみると、そんなもんかって思うかもしれませんが1年で計算すると10,000円なら600円もお得になります。

さらに手数料も一切かからないので、コンビニや金融機関で払うより断然お得です!

ちなみにポイントが還元されるのは、支払いを行った翌月20日前後にPayPayボーナスとして付与されます。

PayPayで公共料金の支払い可能な請求書は?

電気 東京電力,関西電力,中国電力,九州電力
ガス 東京ガス,広島ガス,北海道ガス,大阪ガス
水道 東京都水道局,さいたま市水道局

その他にも213の地方公共団体等の公共料金(住民税、固定資産税、国民健康保険税など)支払いが可能です。(2019年12月末の情報)

支払い可能な公共料金リストに自分が利用している地域や公共料金が対応していないと思った方ご安心下さい。PayPayで利用したい請求書をリクエストすることが出来るんです。

リクエストしたい業種と地域などを選択して【リクエスト】ボタンをタップするだけでリクエスト完了なので今後PayPayで公共料金を支払いをしていきたいと考えている方はぜひ試してみてください。

     

暮らしカテゴリの最新記事