ダイソー 500円 モバイルバッテリーは見た目も機能バッチリ!?実際に使ってみたレビューを紹介

100円ショップDAISO(ダイソー)で販売されているモバイルバッテリー。さすがに100円ではなく、ワンコインの500円!

ドラクエウォークをやるようになってスマホのバッテリー消費が増えたため出先でも充電できるようにと思い、以前から気になっていたダイソーのモバイルバッテリーを買ってみたのでレビューします。

ダイソー 500円 モバイルバッテリーはスマホ1回分充電可能!?

気になる性能についてですが、容量は3000mAhあり、スマホ1回分フルで充電できます。

ちなみに以下iPhoneの容量(一例)を見ると…

  • iPhone6s:約1700mAh
  • iPhone8:約1800mAh
  • iPhoneX:約2700mAh

サイズは9cm×5cm×1.5cm、重量は75gとコンパクトなのでバッグのポケットや小さな目のバッグに入れてもかさばらないサイズ感になっています。
パッケージにiPhoneなどいろんなスマホで充電可能と記載されていますが、付属で付いているケーブルだとiPhoneに合わないケーブルなのでiPhoneに使用する場合は、別売りのiPhone専用ケーブルを購入するか用意してください。

製品仕様は以下となっています。

容量 3000mAh
使用電池 充電式リチウムポリマー電池入力
DC5.0V 1A出力 DC5.0V 1.3Aサイズ
サイズ 9cm×5cm×1.5cm
重量 75g

モバイルバッテリー充電方法は?

スマホへの充電は…
充電中は、LEDが青く点滅します。充電完了またはバッテリー自体の容量がなくなるとLEDが消えます。

バッテリー本体への充電は…
コンセントやパソコンからの充電が可能です。充電中は、LEDが赤く点滅。充電が完了すると点滅から点灯にかわります。※コンセント使用する場合は、別途USB充電ACアダプタが必要になります。

ダイソー モバイルバッテリーは種類が豊富

私が購入したのは、LINEスタンプのしろまるとのコラボ商品でかわいいデザインですが、他にもかわいいデザインやシンプルなものまでバリエーションが豊富なのでぜひ、お店で確認してくださいね。

実際に使ってみた

3000mAhと記載されているが、実際にどれぐらい充電できるのか試してみたいと思います。

検証する条件は以下で行います。

  • 使用するスマホ:iPhone6s
  • 残り残量(iPhone6s):0%
  • モバイルバッテリー残量:100%

11時6分充電スタート!
約1時間後に確認すると約60%充電できている!思ったより充電できていてビックリ!!
スマホ、モバイルバッテリーを触ってみたところ多少熱くなっているが、通常充電するのと変わらないです。ただし、スマホを操作しながら充電するとスマホ、モバイルバッテリーともに熱くなることが予想されるのでご注意ください。

13時8分充電完了
約1700mAhを100%まで充電するのにかかった時間は2時間2分。パッケージに書いてある時間にほぼ間違いないなさそうです。
ちなみにモバイルバッテリー自体はまだ充電できるようなので、残り残量46%になったiPhone6sで充電をしてみたところ50%までしか充電することができませんでした。

以下iPhoneの容量(一例)だと…

スマホ端末 スマホ端末の容量 モバイルバッテリー
充電可能な容量
iPhone6s 約1700mAh 約100%
iPhone8 約1800mAh 約94%
iPhoneX 約2700mAh 約62%

検証結果は、3000mAhと記載しているが実際に充電できるのは約1700mAh(約57%)しか充電できないようなので、iPhoneXなどのように容量が1700mAh以上あるスマホをお持ちの方は他を探してもいいかもしれませんね。ちなみに他のモバイルバッテリー自体も実際に充電できるのは、60%~70%ぐらいしかできないと言われているので500円でここまでできれば上出来なのではないかと個人的に思います。

     

暮らしカテゴリの最新記事