沖縄県のホテルが1泊1000円~!? Stay Hotelを使えばお得に宿泊できる!

沖縄県内在住者を対象にした沖縄県内宿泊施設緊急支援プロジェクト【同居家族で「Stay Hotel」】が2021年2月10日~スタートしました。

同居家族で「Stay Hotel」は、面倒な手続きなどは一切なく簡単な条件を満たすことで利用でき、沖縄県在住者で個人または同居する家族であれば1人1泊あたり5,000円割引されます。連泊は2泊までとなっていますが、利用制限はありません。

同居家族で「Stay Hotel」の概要

■実施期間
令和3年2月10日(水)~2月28日(日)(3月1日チェックアウト)

■補助内容
1泊2食付きホテル代から5,000円割引されます。
ただし、5,000円以下の料金の場合は対象外となるのでご注意ください。さらに2泊まで可能で利用制限もありません。

■補助条件

  • 沖縄県在住者
  • 個人または同居する家族
  • 宿泊する代表の方RICCAの登録をする
    LINEアプリの「友だち追加」画面からQRコードを読み取るだけ!
  • 同居の方は運転免許証や保険証などを提示
RICCAとは…
沖縄県の施設やイベント会場などに用意されたQRコードをLINEアプリで読み取ることで利用した施設や日時が登録される。利用した施設で感染者が出てお知らせしたほうがいいと判断した場合、同じ日の同じ時間帯に利用した方にLINEでメッセージが届くようになっています。
詳しくはこちら

予約方法は?

予約を取るには対象のホテルに直接電話をするまたは対象ホテルのホームページから「同居家族でStay Hotel事業対象プラン」で予約を取るだけとこちらもかなりシンプルとなっています。ホテルによって販売状況が異なると思いますので、必ず各施設に確認することをお勧めします。

予約できる宿泊施設は県内全域で感染防止対策の取られた宿泊施設が対象となっています。今のところ100前後の施設が対象となっており、定期的に情報が更新されているようです。

     

暮らしカテゴリの最新記事