ビアンキのショルダーバッグをレビュー。見た目は小さいけど思っていたより収納できる

在宅勤務が主流になり、今まで仕事で利用していたバックパックを使う機会も減り、わざわざリュックを背負うほどの荷物を持ち歩くこともなくなったので、普段使いできる(コンビニやスーパーなど)小さめのカバンが欲しくなり「ビアンキ(Bianchi)ショルダーバッグ」をzozotownで購入。スマホやタブレット、財布などを持ち運ぶのにちょうどいいサイズ感となっています。

小物を収納のできるポケットが充実していて超便利!?

こちらが今回zozotownで購入したビアンキのショルダーバッグ。価格は税込みで6,050円でしたが、私が購入した時は、ちょうどその頃クーポンを使用することができたので5,050円で購入することができました。ちなみにAmazonにも同デザインのカラー違いのショルダーバッグが5,000円前後で販売されていました。

前面にはファスナーがついていてちょっとした小物が入るようになっています。

ショルダーバッグの中は左右にポケットがあり、中央にマジックテープがあるポケット部分にはスマホやモバイルバッテリー等を縦に入れてるのにちょうど良さそうです。もう片一方はファスナーがついているので、ケーブルや鍵、あと人にあまり見られたくないものなどを入れるのもいいかもw

真ん中の部分には、タブレットや財布などを入れるのにいいかもしれません。ただし、タブレットを守るためのクッションがないため、保護フィルムやケースは必須になりそうです。

後ろは特に収納機能はついていません…

実際にどれぐらい入るかやってみた!

どのぐらいのものを入れられるのか普段持ち歩く荷物+家にあるものを適当に入れてみました。

・鍵(ケース込)
・スマホ(2端末)
・ノート
・Nintendo Switch本体
・長財布
・カメラ
・タブレット用キーボード(ケース込)
※前面のポケット部分には、荷物を入れてません。

全部で8種類のものを入れることができ、閉めてもシルエットが崩れません。しかし、A4サイズノートや私が持っているものすごく古いipad2と同じぐらいサイズ(185.7×8.8×241.2mm)だと、ショルダーバッグの中に納まりますが、少しはみ出すので無理やり閉めないと閉まらないため、A4サイズノートや大きめのタブレット等を入れると閉まらない場合があるのでご注意ください。

まとめ

こちらで紹介しているビアンキのショルダーバッグは、zozotownやAmazonなどで購入できます。購入するオンラインショップによって値段や送料に違いが出るので、購入の前にご確認を忘れずに!

カラーは、ブラック×ブラック、カーキ、ブラック、グレー、ネイビーの5色の中から選ぶことができます。以前もう少しコンパクトなビアンキのショルダーバッグを購入した時は、ネイビーを購入したので今回はブラック×ブラックにしてみました。

見た目はシンプルなデザインになっているので、男女問わず使用できるし、いろいろなファッションにも合わせやすくもなっています。

     

暮らしカテゴリの最新記事