ダイソー スマホ用ジョイスティック 3つのゲームで遊んでみたレビューをご紹介!

今ではなくなってならない存在になったスマホ、タブレット用のゲーム。

最近ではクオリティが高いゲームもあり、それに伴いゲーム自体の難易度も上がり細かい動きを要求されるようになっていますが、実際スマホでゲームをしてみると細かい動きをするのが難しいなんてことありませんか?

そんな時にオススメなのがジョイスティック。360度好きな方向に動かせるので細かい動きを再現することが可能だと言われています。

そのジョイスティックがダイソーでしかも100円で販売されていたので購入して3つのスマホゲームで試した感想を紹介します。

Advertisement

ダイソー スマホ用ジョイスティック 詳細

サイズと対応可能な端末は?
スマホ用ジョイスティックのサイズは、直径は約25mm、高さ約5mm(直径は親指ぐらいかな)。パッケージの表の下部に表記されています。

使用可能な端末はiPhone、各種スマホ(Android)、タブレットなので基本的には何でもOKってことでしょう。

使用方法と注意点
使用方法はかなり単純。使用する端末の指紋、ホコリ、水分などをキレイに拭き取りジョイスティックを画面に乗せるだけですが、ジョイスティックがスマホの画面に触れる裏面部分が画面を傷つけてしまう可能性があるため必ず保護シートを付けた端末で使用することを強くオススメします。(ちなみに保護シートもダイソーで購入可能。)

ジョイスティック実際に試してみた

ダイソーでしかも100円のジョイスティックが本当に使えのか「ドラクエ1」「マリオカート」「PUAG」で試してみました。

ドラクエ1では…
リリースされた当初階段やトビラから出にくいとドラクエ1では、あまり変わらないようです…
戦闘シーンになると「じゅもん」などが隠れてしまい、押せなくなります。また、画面が小さい分見える範囲も広くなるので宝箱や重要な場所を見落としてしまう可能性もあります。
マリオカートでは…
片手でやるもんだと思っていましたが、マリオカートは両手をうまく使わないとカーブを曲がりにくいし、アイテムを投げることも出来ないのでこちらもあまり向いてない気がします。
PUAGでは…
世界中で大人気ゲームPUAG。PUAG専用のスマホが出るほど人気っぷりならどうだろうって思いましたが、パラシュートからの急降下ができない。乗り物は設置を変えないと使えないなどあるので、こちらも向いてないようです…

すべてのゲームで共通してたことは?

これが一番致命的なのかなって思ったのが、上と左右に進むのは問題ないが、下だけ進まないなど一部方向だけジョイスティックを動かしても反応しないってというあってはならないことが必ずおきます。(使用方法や注意点を確認した上で使用したのにどうしても進まず…)

もしかすると当たりハズレがあるかもしれないので、購入する方はその可能性もあることを承知の上で試してみてはいかがでしょうか

     

暮らしカテゴリの最新記事