グッドモーニングショー 映画 あらすじ、感想を紹介

2016年10月に公開された映画「グッドモーニングショー」。踊る大捜査シリーズでおなじみの君塚良一さんが監督・脚本を務めた作品のあらすじや感想、ネタバレについてご紹介していきます。

Advertisement

あらすじ

朝7時スタートのワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスターを務めている澄田真吾。ある日の朝目覚めてすぐに息子が彼女を妊娠したから結婚すると聞かされる。

その上出勤したら番組プロデューサーの石山聡に番組終了することを告げられ、番組を一緒にやっているアシスタント小川圭子には付き合っていると思い込まれてそれを本番で打ち明けようと言われるなど、最悪な朝から始まる。

さらに、突然起きた都内カフェでの立てこもり事件の犯人からの要求で澄田が現場に呼ばれて犯人と交渉することに…

ワイドショーの裏側が見れる!?

普段ワイドショーでは見ることのできない裏方の仕事が見ることが出来て、別番組とのプロデューサー通しの戦いや緊急時の対応などがかなりおもしろいです。

あるワードに対して、すぐに検索を行い集めた情報をどのテレビ局よりも先に出したりと視聴率を取るために必死になっているところなど、現場の雰囲気が伝わってきます。

ストーリーが…

あらすじにも書いてありますが、アシスタント小川圭子は澄田真吾と勝手に付き合っていると思い込みなぜか生放送中に暴露しようとするという謎の設定

この映画のメインになる立てこもり事件の犯人の要求が、澄田キャスターを呼ぶという訳がわからない展開…

全体的にみるとおもしろかったになるが、間にある謎の設定が個人的には残念に感じます。

     

映画・ドラマカテゴリの最新記事