仮面ライダーゼロワン 第33話 唯阿がついに!? あらすじと感想 見逃し視聴する方法もご紹介!

諫が回収してきたテニスコーチヒューマギア・ラブチャン。イズが持ち主を調べると中学生の圭太のコーチだとわかった。

圭太に確認すると電源停止したラブチャンを部屋に置いていたが、彼女が圭太の部屋でラブチャンを見て怖いと言うので捨てたと話す。ラブチャンに不満がないと言い、再起動させたラブチャンと練習を再開する。

Advertisement

唯阿が垓に殴る!?

諫を消せと命令された唯阿が或人らの前に現れ、ジャッカルレイダーに変身。「お前は仮面ライダーになるべきじゃなかった」と言い、戦い始めるがバルカンに勝てず変身解除。

不満はないと言っていた圭太だったが、ラブチャンの練習を拒否して或人に引き取ってほしいとお願いする。理由を聞くと圭太自身は楽しくテニスをしたいだけなのに対してラブチャンはプロになるんだと目標にうんざりしていた。

ラブチャンと諫が夢は叶うと励ましていると唯阿が「夢、夢、夢、うるさい!」と苛立ちながら現れる。そして、垓も現れて諫が過去にヒューマギアに襲われたのはすべてウソだと暴露。諫はウソだったことを知りショックを受ける。

ウソの記憶を諫に埋め込みヒューマギアに対して憎しみを生ませて諫を道具として使うためやったと垓が言うと唯阿はバルキリーに変身してサウザーに向かっていく。

苦戦するバルキリーだったが、立ち直った諫がバルカンに変身をして2人でサウザーを倒す。さらに唯阿は変身解除した後に「これが私の辞表だー!」と素手で垓を殴る。

圭太はラブチャンとの関係を解消。その代わりラブチャンにコーチ募集のチラシを渡し、応募するようにすすめていた。

ザイアを辞めた唯阿の前に滅と迅が現れて亡を解放するために力を貸してほしいとお願いする…

仮面ライダーゼロワン 33話 動画 無料視聴可能なのか

仮面ライダーゼロワンの第33話を無料視聴すること出来ないようです。うっかり見逃してしまった方や改めて視聴したい方はビデオパスに加入する必要があります。
詳しくはこちらから

TELASA(旧ビデオパス)

ゼロワン33話を見た感想

垓はついに1人になりましたね。
唯阿の辞表最高でした!

そのあとに滅亡迅雷.netにスカウトっぽいことされてたけど、亡を解放したら諫は変身出来なくなるのでは?

前に垓がそんなこと言っていたような気がする…

     

仮面ライダーゼロワンカテゴリの最新記事