青天の霹靂 あらすじ、感想、無料視聴する方法までのまとめ

劇団ひとりが監督を務め、大泉洋さん、柴崎コウさんなど豪華な俳優陣出演した2014年に公開の映画「青天の霹靂」。

動画配信サイトで見れるの?映画はどんな内容?などあらすじや管理者の感想(ネタバレ)を紹介していきます。

青天の霹靂 あらすじ(ネタバレ)

マジックバーで働いているさえないマジシャン轟晴夫 (とどろきはるお)。後輩にはバカにされ、日々の生活をやっていくのが精一杯…

そんなある日、何年も会っていなかった父親が死んだことを警察から連絡を受けます。

死んだ父親の場所を訪ねると、ホームレスになっていて橋の下にダンボールで家を作って生活をしていることを知る。

春夫は、ダンボールの家に入り一つの箱の中から、自分と父親が写っている写真を見つける。今の自分の状況と重ね合わせ鳴いていると…

急に雷が春夫に直撃する!?

気が付いたら、40年前タイムスリップ!?

少年3名に突かれて、気が付けば40年前の浅草!?

春夫は、街中を走り回るが、どう見ても自分がいた時代ではないと改めて認識する。どうしていいか分からなくなった春夫は警察へ行くが当然どう戻っていいかなんて警察にも聞けず、街へ…

マジックのおかげ…

途方にくれて、街の階段に座り父に教わったマジックをしていると、少年がマジックを見て、マジックを披露することができる雷門ホールへ連れてってくれる

雷門ホールの支配人に、父親から習ったマジックを披露するがいまいち…

しかし、その当時まだ誰も知らないスプーンを折ったり、曲げたりするマジックを見せると気に入られて支配人が面倒を見てもらえる事になる。

と長々と書いてきましたが、続きは本編で確認することをオススメします…

青天の霹靂 無料視聴する方法

無料で青天の霹靂を見るには、以下サイトがオススメです。

・Amazonプライム
お試し期間が30日間あり、有料会員と同じサービスを受けることができる。

Amazonプライム会員は、動画だけでなく、商品購入時の送料無料や音楽、電子書籍も含めてなんと月額400円とかなり格安!

音楽や電子書籍は古めですが…
それでもその料金でそれだけ楽しめるサービスなら全然お得です。

     

映画・ドラマカテゴリの最新記事